【第1回】全部みせます!30代現役歯科衛生士によるマウスピース矯正日記

はじめまして!

かたおか歯科クリニックの歯科衛生士です。

私は昔から歯並びにコンプレックスがあり、歯科矯正にチャレンジしたいとずっと考えておりました。

そして今回、インビザラインというマウスピースでの矯正をはじめることになりましたので、

その変化であったり、矯正を行っていく中でひとりの患者として感じたこと、

ひとりの歯科衛生士だからこそ感じたことを日記として発信していきたいと思います。

歯科矯正に興味がある方、インビザラインが気になっている方の参考にもなればと思いますので、

どうぞよろしくお願い致します!

さて、気になる私の歯並びです!

スペースがなく、全体的にガタついており上の前歯が出っ歯になってます。

下の歯の糸切り歯は傾いてますし、内側に入り込んでいる歯も全てがコンプレックスに感じています。

どのようにしてマウスピースが出来るのか?

当院ではインビザライン矯正のマウスピースを作るための「アイテロ」という機械を導入してます。

最新の光学スキャナーでお口の中の歯並びや歯の状態を取り込み、データ化できるのです!

そしてすぐに、現在の歯並び、矯正後の歯並びのシュミレーションを見ることができます。

データを送ってからマウスピースが届くまでに約1カ月程かかります。

シュミレーションの結果をお見せします!

こちらが現在の歯並びです。

こちらが矯正後の歯並びです。

矯正後のシュミレーションをみると、こんなに綺麗になるのかと驚き、胸が高鳴りました!

ようやく届いた!待ちに待ったマウスピース装着!

1枚目のマウスピースです。

現時点での治療計画では、治療に必要なマウスピースは全部で37枚になります。

2週間ごとに交換する予定です。

透明なので装置をつけているかどうかは、ほぼ分からないかと思います。

今のところ、指摘されたこともありません。

今は勤務中以外もマスクをすることが多いのでより指摘されにくいと思います。

インビザラインでのマウスピース矯正は1日22時間以上の装着が必要となり、

食事のとき以外、ずっと装着したままとなります

取り外しは、上のマウスピースがはずしにくかったですが

右の小臼歯あたりを爪で引っかけて片側からはずすと、簡単にはずれるようになりました。

コツを掴むまでは、唇や歯茎を引っ掻いてしまったり、爪が痛んだりしました。

大丈夫かな!?痛みや違和感への不安!

まず、締め付けられる感じが強かったです。

装着の違和感に関してはすぐに慣れそうな気がしました。

少し話しにくいですが、これもすぐに慣れるかと思いました。

噛み合わせが少し変わった感じがあり、左の奥歯が前よりの強く当たり触れ合うと痛むのが気になります。

そして締め付けや、違和感よりもこの痛みが少し辛く感じます。

次回の治療までに小臼歯の抜歯を行い、2枚目のマウスピースを装着します。

それまでに、今の痛みが緩和してほしいです。

以前に、親知らずを4本抜歯してますので、特に抜歯に対する抵抗はありません。

抜歯したことにより、歯を綺麗に並べる為のスペースができるので、むしろ楽しみです!

はじまったばかりのインビザライン矯正!

実際にマウスピースを装着して感じたことは、

これから綺麗な歯並びになっていくんだという期待よりも、現実的な痛みや、

果たしてマウスピースを長時間装着することに慣れることができるのだろうかという不安が先にきました。

でも、そんな気持ちに負けない方法をこれから自分で模索しながら乗り越えて、

綺麗な歯並びを目指していきたいと思います!!

かたおか歯科クリニックからの【5つの安心】

【患者様に”安心”して診察を受けていただくために】

  1. ”怖くない”ようにまずコミュニケーションを最優先
  2. ”痛くない”ように丁寧な手技・アシスタントワーク
  3. 雨の日やお子様連れでも安心 専用”駐車場”あり
  4. プライバシーに配慮された”個室の診察室”3室あり
  5. ”キッズスペース付き”のキッズ・お子様連れ優先個室あり

 

 【枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック】

月・火・水・金曜 9:30~19:30
土曜 9:30~17:00

電話:072-866-6222

コメント

枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック

電話予約はこちらから

072-866-6222

枚方市・樟葉駅から徒歩5分の

かたおか歯科クリニック