診療案内

一般歯科

現代で歯を失ってしまう大きな原因は「むし歯」と「歯周病」の2つで、 この2つが歯を失ってしまう原因の約85%を占めています。

かたおか歯科クリニックでは、この「むし歯」と「歯周病」の予防と、再発リスクを下げるための丁寧な治療に取り組んでおります。

治療においては患者さんに様々な治療方針を提案・説明させて頂いた上で、納得のいく治療方針を選択していただくことを最重要視しております。

むし歯とは

むし歯は、口腔内の細菌が作り出す細菌によって歯が溶かされてしまう病気です。

まずは表面のエナメル質が白濁するところから始まり(C0〜C1)、内部の象牙質へ進行し広がっていきます(C2)。この時は症状も少なく冷たいものや甘いものがしみるといった程度です。
そして歯の神経にまで到達するとズキズキとうずくような痛みがあらわれます(C3)。
その段階で放置していたり神経を取った歯でさらにむし歯が進行したりした場合は、症状は少なくなりますが、歯の根の部分までむし歯になり抜歯の可能性が高くなります(C4)。

むし歯治療について

初期の状態であればブラッシング指導やフッ素塗布により進行をおさえられる場合もあります。
見た目が小さくても症状が無くても内部では大きく広がっていることもあるので、早期発見が重要です。

虫歯を予防するには

むし歯は①細菌(むし歯菌)②環境(歯や唾液の質)、③糖分、④時間の経過といった4つの条件が組み合わさることで発生・進行します。
そのため、これらの1つ1つの原因を小さくしていくことでむし歯を予防することができます。
細菌の輪を小さくするには、毎日の歯磨きや専門的なクリーニングで歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です。

次に歯の質としてはフッ素入り歯磨剤の使用や歯科医院でのフッ素塗布、歯の深い溝をなだらかにするシーラントで改善することができます。
そして砂糖を含む食品の摂取を抑えたり、キシリトールなどの代用甘味料の使用したりすることで細菌の栄養となる糖分を減らします。

最後に時間ですが、これは間食回数を減らすことや「ながら食べ」をやめる事でリスクを減らすことができます。
以上の4つの要因をできる限り小さくしていくことを目標として取り組んでおります。