【第3回】怖がりな歯科衛生士がインビザライン矯正はじめてみました!

今回はアタッチメントというマウスピースをしっかり固定し歯を動かすための圧力がかかるようにする突起物をつける前、つけた後の感じたことを皆さんに伝えていこうと思います。 

私自身、アタッチメントをつけて本当に圧力がかかるのか凄く疑っていました!

私同様の疑問を持つ人、痛みはあるのかという不安がある人、皆さんの疑問などが多少でも軽減すると幸いです。

現在までの変化

アタッチメントついた歯

これはアタッチメントを付けた状態の私の歯です。前歯は分かりづらいですが奥歯に白いアタッチメントが付いているのが分かりますね。

アタッチメントは白いのでほとんど目立ちません。

アタッチメントをつけてみて・・・

マウスピースを付けていない時はアタッチメントの違和感がありますが日が経つにつれ違和感は軽減されます。人によって慣れるのに時間はかかりそうだと思いました。マウスピースをつけるとアタッチメントの違和感はなくなります。

マウスピースはアタッチメント用のに替えますので最初は凄く締め付けと痛みを感じました!しかしそれも日が経つにつれ軽減されます。新しいマウスピースに替えた日は痛みは少なかったですが次の日は歯全体に圧力がかかっているのを実感する痛みがありました。私は4日くらいで痛みに慣れました。痛みも日が経つにつれ減っていきます!

最初の頃は食事の際にアタッチメントが取れないか心配しながらゆっくり噛んで食べていました。意外にしっかりとついているので現在は気にせずに食事をしています。

アタッチメントが取れたり尖っていて頬に傷ができた場合は付けなおし、研磨ができますので安心してください!

笑顔の女性

マウスピースの注意しておきたいこと

歯にアタッチメントがついているのでマウスピースを外す時は内側から外してください。下の写真のように奥歯から爪でマウスピースを外してください。左右奥のマウスピースを外してから前歯部分のマウスピースを外すと取りやすいです!

マウスピースを外す

一つ目のマウスピースを外す時は頬側からでしたが、新しいマウスピースは頬側から外すとアタッチメントが歯から取れる可能性があります。

マウスピースのつけ外しの際、痛みがありますが日が経つにつれ軽減されますのでご安心ください。

次回からはマウスピースの交換をしていく

アタッチメントを付けた後、次回からはマウスピースを交換していきます!

私のように前歯を動かしていく場合は7日で交換していきます。後々はマウスピースの交換期間が3ヶ月に一回の交換になっていきます。

患者さんの歯の状態によっては最初のうちは7~10日での交換になる場合もあります。

マウスピースの交換をしていくことでほんの少しずつ歯が動いていくのでこれからの変化がとても楽しみです!

嬉しそうな女性

かたおか歯科クリニックからの【5つの安心】

【患者様に”安心”して診察を受けていただくために】

  1. ”怖くない”ようにまずコミュニケーションを最優先
  2. ”痛くない”ように丁寧な手技・アシスタントワーク
  3. 雨の日やお子様連れでも安心 専用”駐車場”あり
  4. プライバシーに配慮された”個室の診察室”3室あり
  5. ”キッズスペース付き”のキッズ・お子様連れ優先個室あり

 

 【枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック】

月・火・水・金曜 9:30~19:30
土曜 9:30~17:00

電話:072-866-6222

コメント

枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック

電話予約はこちらから

072-866-6222

枚方市・樟葉駅から徒歩5分の

かたおか歯科クリニック