【第2回】全部みせます!30代現役歯科衛生士によるマウスピース矯正日記

前回からはじまりましたマウスピース矯正の経過を報告したいと思います!

まずは、辛く感じていた左奥歯の痛みに関しては10日くらいするとなくなりました。

マウスピースをつけることにも慣れてきました。

今の状態であればマウスピース矯正も頑張っていける!と前向きになってきた所ですぐに次の課題がやってきました・・・。

4本の小臼歯の抜歯をしました!

2枚目のマウスピースをつける前に必要な処置となります。

私は麻酔の経験もあり親知らずも全て抜歯してますので、小臼歯の抜歯も特に緊張することはなかったですし、痛みもなかったです。

しかし!大変なのは終わってからでした。

親知らずと小臼歯では抜歯後の痛みや違和感が全然違いました。

親知らずの時は抜歯窩に痛みがありましたし、傷口が痛み腫れました。

今回は4本とも抜歯窩の痛みはなく、腫れも全くなかったです!

ただ、私の上側の小臼歯は根っこが分かれており、しかも根がしっかりしていたようで、抜く際に隣の歯に負担がかかってしまい、歯にさわると痛いです。打撲をしたような感覚です。

しばらくすると、痛みは引いてくるかと思いますがそれまでが少し辛いです。。。

違和感に関しては親知らずは一番奥の歯ですが、小臼歯は間の歯になりますので噛み合わせが変わった感じや噛みにくさがあり、食事がしにくくなりました。

抜いたところの傷や穴が治り、隣の歯の痛みがなくなると慣れるかと思いますが、それまでもう少しかかるのかと思います。

矯正に興味あるが抜歯はイヤ!だけど、矯正治療には抜歯は必要!

抜歯が不安で怖い、、、そう思う方は多いのではないでしょうか?

なぜ抜歯が必要になるのかというとスペースが絶対的に不足しているからです!!

歯並びや噛み合わせを正常にする為には非常に重要な処置になります。

歯を動かす為のスペースが必要となるのです。

抜歯をせずに改善しようとしてもスペースがないと困難です。

抜歯は決して楽な処置ではありません。

しかし、それでも必要な処置であるということを抜歯前にしっかりと理解した上で行うことが大切になります!

抜歯を行った後に気をつけることは?

抜歯当日の注意点

・お風呂につからない(シャワー程度ならOK!)

・激しい運動をしない

・お酒、たばこを控える

・強くうがいをしない

・抜いたところを触らない

・麻酔が効いてるので2ー3時間は食事を避ける

当日に注意することがいくつかあります!

理由としては、血行が良くなると出血が止まりにくくなります。

うがいをしすぎると、固まった血がはがれてしまい、再出血や痛みの原因につながります。

麻酔が効いたままだと、頬や唇を噛んだり、ヤケドの原因にもなります。

刺激物や固いものも避けたほうが良いです。

あと、処方されたお薬もしっかり服用することも大切です!

抜歯を終えて・・・

抜歯を行ったり、術後の痛みがあったりと道のりが長く感じます。

今回も痛みを伴っており、まだまだ大変な日々は続きそうです。

痛みが引き、慣れた頃に次のマウスピースをつけることになるのかと思います。

しかし今回、抜歯したことによりスペースを確保することができたので、今から歯が移動してきてくれるのかと思うと期待は膨らみます!

変化を楽しみながらはじまったばかりのマウスピース矯正を頑張りたいと思います!

かたおか歯科クリニックからの【5つの安心】

【患者様に”安心”して診察を受けていただくために】

  1. ”怖くない”ようにまずコミュニケーションを最優先
  2. ”痛くない”ように丁寧な手技・アシスタントワーク
  3. 雨の日やお子様連れでも安心 専用”駐車場”あり
  4. プライバシーに配慮された”個室の診察室”3室あり
  5. ”キッズスペース付き”のキッズ・お子様連れ優先個室あり

 

 【枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック】

月・火・水・金曜 9:30~19:30
土曜 9:30~17:00

電話:072-866-6222

コメント

枚方市・樟葉駅から徒歩5分のかたおか歯科クリニック

電話予約はこちらから

072-866-6222

枚方市・樟葉駅から徒歩5分の

かたおか歯科クリニック